Tel : 042-778-2321

事件1年 脳性まひ夫婦「不幸と決めつけないで」 支え合い20年「自分らしく生きる」 愛知 – 毎日新聞

Home  >>  ニュースfrom相模原  >>  事件1年 脳性まひ夫婦「不幸と決めつけないで」 支え合い20年「自分らしく生きる」 愛知 – 毎日新聞

事件1年 脳性まひ夫婦「不幸と決めつけないで」 支え合い20年「自分らしく生きる」 愛知 – 毎日新聞

事件1年 脳性まひ夫婦「不幸と決めつけないで」 支え合い20年「自分らしく生きる」 愛知
毎日新聞
昨年7月に起きた相模原市の障害者施設殺傷事件で、植松聖被告(27)は「障害者は不幸をつくる」などと存在を否定する言動を繰り返したとされる。愛知県で暮らす脳性まひの夫婦は、支え合って歩んできた約20年の結婚生活を振り返り「不幸だなどと決めつけられたくない」と …