Tel : 042-778-2321

相模原で65年ぶり復活 振り付けは石井漠、日本の創作舞踊の先駆け「民謡、最初で最後か」 /神奈川 – 毎日新聞

Home  >>  ニュースfrom相模原  >>  相模原で65年ぶり復活 振り付けは石井漠、日本の創作舞踊の先駆け「民謡、最初で最後か」 /神奈川 – 毎日新聞

相模原で65年ぶり復活 振り付けは石井漠、日本の創作舞踊の先駆け「民謡、最初で最後か」 /神奈川 – 毎日新聞


毎日新聞

相模原で65年ぶり復活 振り付けは石井漠、日本の創作舞踊の先駆け「民謡、最初で最後か」 /神奈川
毎日新聞
相模原市で65年ぶりに復活した民謡の仕事歌「麻溝ごぼう音頭」の踊りは、日本の創作舞踊の先駆け、石井漠(1886~1962年)が手掛けた貴重な振り付けだったことが、郷土史を調べる中島聡さん(72)=同市中央区=の調査で分かった。数多くの創作舞踊の中で民謡や …